#4国際恋愛について<原稿>

・国際恋愛 雑学漫画風
ケンタ 以下ケ
ショウ 以下シ
アリス 以下ア
解説 以下解説

夜に街中で歩いているケンタとショウの会話(日本国内)

ケ「おーい、ショウ。最近は恋愛の調子どうよ?」
シ「相変わらずだな~(表情暗め)」
ケ「相変わらずって、まさかお前まだ童貞かよ。」
シ「お前もだろ!(顔真っ赤にして強めに一言)」
ケ、シ「は~~(二人揃って溜息)」

数分間、暗い表情で歩道を歩いている二人。

聞きなれない言語と女性達の笑い声が遠くから二人に近づいてくる。

ケ「こいつら何語話してるんだろう?」
シ「わかんねー」

距離が近づくと共に顔が明確に見えてきた。

ケ「おいっ、ショウ!(目をまん丸に開けている)」
シ「おぉ!(顔を赤くして興奮している)」

なんと、目の前を通り過ぎた人達はヨーロッパの外国人美女だった。

シ「スンゲー美人!しかもめっちゃ可愛い!!」
ケ「だなー!!」

ケ「日本人の女の子よりもヨーロッパ美女の方が好きだわ!」
シ「うんうん。(顔を真っ赤にしながら納得)」

ケ「よしっ、早速どうしたら出会えるか調べてみようぜ!」
シ「おうっ!」

解説「現在はインターネットが世界中に普及しており、GDP上位40の国と地域のうち37カ国の使用率が50パーセント以上という結果になりました。要は海外の人達とのメッセージのやり取りに時間が掛からなくなりました。従って、外国人との出会い用のアプリや、簡単にやり取りが出来るアプリが年々増えてきました。」

ケ「お~スゲェ~。調べてみると沢山インターネットを使った方法があるぜ。」
シ「ホントだ。出会うために色んな手段があるんだな。」

解説「外国人と出会えるアプリで有名なのはTinderです。しかし、マッチングアプリサイトでお互いが興味を持たないと、メッセージを取り合えないので、難易度は男性の場合は特に難しいです。他に、HelloTalkと言う言語交換のアプリがあります。これはお互い学びたい言語を教え合うと言うアプリで、仲良くなると、同じ都市や近隣の都市に住んでいればアポを取れるかもしれません。」

ケ「おれ、英語全然書けね~よ。けど確かショウは小さい頃、アメリカに数年間住んでたんだよな?」
シ「(無言でニコニコしているショウ)」
ケ「ちょっ、お前!おれの話聞いてんのか?(ショウのスマホを取り上げる)」
シ「・・・」
ケ「(早速外国人の女の子とアポを取っているショウのメッセージを見た。)」
シ「悪りぃな。www」
ケ「お前だけは仲間だと思っていたのに!(憤慨したケンタ)」
シ「まぁまぁ、そんなに急ぐなって。他にも出会える方法があるらしいぜ。」

解説「英語でチャットするのが苦手で、直接出会って外国人に出会ってみたいと言う方は、MeetUpと言うアプリを使用する事をお勧めします。このアプリは多数のイベントを確認する事が出来て、特に外国人の利用者がとても多いです。都市に住んでいる方は、外国人も少なくはない為、外国人言語交流会などのイベントをこのアプリで確認が出来て、参加する事が出来ます。」

ショウは他の外国人の女の子とアポを取っていたので、一人で言語交流会へ参加してみたケンタ。

外国人の女の子(アリス)が話しかけてくる。
ア「Hiii How are you?」
ケ「アイ、アイ、アイム。。ヴァージン(緊張しすぎて自分で何を言ったのかも理解してなかった)」
ア「Hahahaha (あまりにも緊張したケンタとその発言に可笑しくなって笑っていた)」
ケ「(ふと、我に戻ったケンタ。)」
ア「何、アンタ童貞?www」

流暢な日本語が飛びかかった。

ケ「えっ、えっ、えっ、まぁ。日本語上手なんですね。。(外国人が日本語を流暢に話した事の方が、童貞と貶されたよりも驚いた。)」

ア「私のパパとママが仕事でこの国に住んでいるの。私はアリス。宜しくね。」

ここから、ケンタの国際恋愛への挑戦は始まったのであった。

~大事なことは挑戦すること。
思い切って、一歩進めば、必ず何かは付いてくる。〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です