#6アメリカと日本の文化の違い<原稿>

登場人物
ウィン
ハル
ナツ
アキ

場面はニューヨーク。ブロードウェイの劇場通りを歩く4人。

ナレーション
ある年のゴールデンウィーク。俺たちは、4人でニューヨークに旅行に来ていた。
経緯はこうだ。

場面変わり日本。ナツとハルが歩いている。

ナツ あ~!キャラメルマキアートうめ~~!!あ、そういやもうすぐゴールデンウィークだよな~!ハルどうすんの?
ハル う~ん、別に決めてないな。実家にでも帰ろうかなあ?

とちょうどその時、横を通り過ぎた外国人の女性がハンカチを落とす。それに気づくハル。

ハル Ah, Excuse me! (あの、すみません!)
女性 What?(何ですか?)
ハル You dropped handkerchief. This is yours, right?(ハンカチ落としましたよ。これ、あなたのでしょう?)
女性 Oh! You helped me quite a lot. Thank you so much.(ああ!とても親切なのね。ありがとう!)
ハル That’s my pleasure. Very cute design, isn’t it? I like it.(いいんですよ。とてもかわいいデザインですね。すごくいいと思います。)
女性 You think so, too? My daughter gave me this for my birthday.(あなたもそう思う?娘が誕生日にくれたのよ)
ハル That’s very nice! So, it was the biggest help that I noticed your dropping it.(すごく素敵ですね!それじゃあ、あなたが落としたのに気付けたのは最高の手助けでしたね。)
女性 Yeah, definitely so! Thank you for your kindness.(ホントにそうね!ありがとう!)
ハル Have a nice day! (良い一日を!)
女性 You, too!(あなたもね!)

立ち去る女性。ナツ、ハルを信じられないという目で見る。

ナツ お前……マジかよ!!
ハル 実はシェアハウスに来る前、アメリカに留学してたんだよ。言ってなかったけどさ。
ナツ すげええええ!!なんだよぉ、言えよ水くさいなあ!今の女の人見たかよ。すっげぇ美人だったよな!!
ハル た、確かに。さすがにちょっと緊張したわ。
ナツ いいいいいいいなあああぁぁ。俺も英語ペラペラになって、マイアミのビーチにいって、パツキン美女とあんなことやこんなことしてえなぁ・・・。
ハル いつか夢が叶うといいな(笑)
ナツ いや、いつか、じゃない!
ハル え?
ナツ 思い立ったが吉日ってね。ハル!ゴールデンウィークは4人でアメリカへ行こう!!
ハル はぁ!?
ナツ いいじゃんかよ~!せっかくの連休なんだし、楽しまなきゃ損だぜ!
ハル そ、そりゃそうかもしれないけど、皆の都合もあるだろうし、大体旅費だって結構かかるぞ。どうすんだよ?

場面変わってその日の夜。ナツが旅行の話を持ち出したらしい。

ウィン それはいいですね。旅費は私が祖父母に相談して用意しましょう。
ハル まじで!!?
ナツ やったー!!
アキ アメリカか。楽しみだなぁ!

ナレーション ・・・ということで、物凄く行き当たりばったりだが俺たちはこうしてニューヨークに遊びに来れることになった。

ナツ すげ~~~…どこもかしこも煌びやかだなあ。さすがミュージカルの聖地、ブロードウェイだな!

信号待ち、感心してすっかり童心にかえりはしゃぐナツ。すると、隣にいた外国カップルがニコニコ話しかけてくる。

男性 “It’s a wonderful night, isn’t it? Have you gotta fun?”(素敵な夜だね!楽しんでるかい?)
ナツ ええ!?ああ、え~・・・さ、サンキューベラマッチ・・・
女性 “Haha. There’s many beautiful sight here in the Broadway. Have a good night!(あはは!ここブロードウェイには美しい見所がいっぱいあるわ。素敵な夜を過ごしてね!)
ナツ ああ、いえあ。サンキュー!

カップルは行ってしまう。滝汗のナツ。

ナツ はあああああああ!焦った!全然何言ってるか分からん!!
ハル 俺たちあからさまに日本人だしナツが旅行で盛り上がってる感丸出しだから、声かけてくれたんだよ(笑)。(豆知識①)アメリカでは、みんなこうして信号待ちとかで周りの人に気軽に話しかけ合って、お互いに敵意がないことを見せ合う習慣があるんだよ。これを“スモールトーク”っていうんだ。
ナツ そ、そうなんだ。さっきの人はなんて言ってたの?
ハル ブロードウェイの素敵な夜を楽しんでる?って。それに対してサンキューじゃ答えになってないじゃん(笑)
ナツ だってしょうがねえじゃん分かんねーんだから!
ハル ははは!冗談だよ(笑)
アキ ブロードウェイでは毎晩50以上のミュージカルが上演されているんだってなぁ。
ハル (豆知識②)日本ではそれほどミュージカルや舞台っていうのは盛り上がってないし、舞台を観に行ってもお客さんは基本的に静かに見てるのが普通だろ?アメリカではそうじゃない。演者さんが歌い終わったりパフォーマンスを終えたら皆声を上げて拍手で讃える!そう言うところも、おおらかなアメリカらしい文化だよね。さらに、(豆知識③)ブロードウェイで上演される世界的に有名なミュージカルの他に、マンハッタンではオフ・ブロードウェイと言われる値段も安く小さい劇場で上演される作品が観れる!今では世界的に有名な“コー〇スライン”とか“RE〇T”なんかはもともとオフ・ブロードウェイで上演されてたんだ。
アキ なるほど。
ウィン 我々の観劇する時間まではまだ時間がありますね。どこかでお茶でもしませんか?
ナツ あ!行きたい!

アメリカの本場のスターバックスへ入る4人。スタバの発祥はシアトルだが、世界規模に有名となったスタバはここニューヨークでも店舗が溢れている。(雑学①)ちなみに、ニューヨークには約250店舗ものスターバックスがあるが、そのうちの200店舗近くはマンハッタンにあるという。

ナツ あー、えっと、キャラメルフラペチーノ、ショート、プリーズ。
店員 “Ah, I’m so sorry, We don’t have Short, Tall is the smallest.(ああ、ごめんなさいね、ショートサイズは無いのよ。トールが一番小さいの。)
ハル (間に入って)Oh, sorry! Tall, please?(ああ、ごめんなさい!トールでお願いできますか?)
店員 Sure.(かしこまりました!)
ナツ え、え?なんて?
ハル (豆知識④)日本のスタバの最小サイズは“ショート”だけど、アメリカではショートサイズは置いてなくて、“トール”サイズが最小なんだ。
ナツ そうなの!?さすが、サイズの大きいアメリカだなぁ。
ハル (豆知識⑤)さらに言うと、日本でのスタバの一番大きいサイズは“Venti(ヴェンティ)っていうサイズだけど、アメリカにはそれを超える”Trenta(トレンタ)“っていうのがあって、これになるとサイズは1L近くにもなるんだ。色々と規格外な国だよね。
アキ い、1L…
←Tall Trenta→
←Tall Trenta→
ナツ 日本とアメリカじゃ、やっぱり文化も
生活も全然違うんだね。
ハル そうだね。生活という意味で言えば、
(豆知識⑥)例えば家は土足で入ってオッケー
だし、あと(豆知識⑦)アメリカでは景観を
損ねないために、洗濯物を外に干すことは地域
とか地主契約とのルールで禁止されていること
が多いんだ。その辺は、日本からアメリカに
行った人からすると少し不便に感じることが
多いみたいだね。
ナツ え、じゃあ毎回乾燥機で乾かしてるの?
ハル そうなんだ。
アキ 電気代が相当かかりそうだな…
ハル 実際に、エコロジーの観点から洗濯物を外に干そうっていう動きも昔あったみたいだけど、結局浸透はしなかったみたいだね。
ウィン みなさん、そろそろ移動しましょうか。
ナツ よし!行こう行こう!
数時間後。ミュージカルを見終わった4人。

ナツ いや~~~!!すっげぇ面白かった!ド迫力だったな!
アキ メインキャストの歌声も凄かったしな!
ウィン ダンスも凄い迫力でしたね!
ハル よし!この後はバーにでも行って、色んな人と仲良くなろう!
ナツ おお!キタコレ!!
ハル ナツはもともとそれが目的だったろ?(笑)
ナツ モチのロンだぜ!!パツキン美人が俺を呼んでいる!!!

2時間後…

ナツ …結局誰にも話しかけられなかった…
ハル まーまー(笑)、また明日があるさ!

ナツの背中をたたいて励ますハル。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です