#2 金運UP!!お財布風水<原稿>

◎占い系など、絶対信じない否定派A子

◎占い好き、特に六星占術の信者!スピリチュアルガチ派の4C子

◎ どっち付かず良いとこ取りの平和主義のわたし(笑)

常に占いを気にするC子を冷めた感じで多少馬鹿にしてるA子。だけど、日本人の習性だろうか? 初詣のおみくじだけは、いつも一緒に引く。
おみくじも、いわば 占いの部類じゃないの?違うか?

〈今年の初詣の出来事〉

初詣の長い列に並ぶ。
A子はお財布を探すが、バックをごそごそ、、、なかなか財布が見当たらないようだ
(列に並んでからかい!! おいおいxx)
C子「しょうがないわねぇ、ほら貸したげる!あとで返してね」
A子「サンキュあとで返すね」
(お賽銭ぐらいすぐ出せるようにしとけばいいのに…)

ふと、C子の手元の財布を見て気がついたってか なんかが違う、、、後光が射してる?

新しい財布?!しかも、小銭入れも?! え!!!私がほしいかったATAOのお財布!

わたし「どうしたの?その財布この前のビトンのお財布は?どうしたの?」

C子 「そう。新しいお財布!お財布はね、ほんとは毎年新しくしたほうがいいらしいの。
昨年から、お金に困らないお財布風水をやってるのよ。」
わたし「へぇ。効くの?お財布を変えるだけ」
C子 「それがね、効力大みたい!風水の力馬鹿にできないよ!色々注意点があるの。ビニールや布じゃなく革の長財布がいいとかさ、二つ折りより長財布の方がいいとか、お札の入れ方やポイントカードやクレジットカード、レシート、小銭も分けるとか……etc」

お財布風水を語り出したC子、話が止まんない(笑)

A子「それ、ATAOじゃん。ほんと、C子ってブランド好きよね。しかも1年だけでお蔵入りってマジあり得ん (苦笑) それだけでもお金が飛ぶって思わないの?まぬけじゃん! 」
(また、始まったよ、、 A子の悪い癖。真っ向否定すんな!流しとけって!)

わたし「A子いいから!!ほら、前見て!順番が来たわよ。C子、、後でゆっくり教えて。。」
(新年早々の揉め事、マジ勘弁。)

お参りを済ませ、いざおみくじ☆

A子のバックから、ようやく財布が出てきた。パンパンに膨らんだ年期の入ったいつもの財布だ。財布の中身は、お札の間にレシートやお正月の福引券が溢れてるぐちゃぐちゃの中身。
ショルダーバックに何を持ち歩いてるのか、パンパン (笑)
そう、A子は、捨てられない女子の部類。(自称倹約家)

A子「これ、お賽銭返す。 ありがとう。 さぁ、おみくじ引こう!」

3人の結果は?

C子「きゃー♪ 大吉よ♪嬉しい!!!」
わたし「あちゃ、、、末吉かぁ、、最悪だわ残念」と嘆いてる側で
A子 「・・・・」眉間にシワで無言
(ん?どうした??)おもむろにおみくじをひろげてかざすA子

なんと、そにあったのは 凶の文字!

(凶のおみくじ 初めてみた☆ 出るとは聞いていたけどほんとに出るんだ!驚きだわぁ!)

わたし「でも、A子は気にしないよね?いつも占いなんて信じないって言ってるし。強行突破よね 」

A子「………私さ、嫌な予感する 暮れからいいことないしさ。ぶるw 身震いするわ!!こんなおみくじ、早く捨てなきゃ///」

C子「だめ!!だめだよ!そんなことしちゃ!!凶どころでない災難が降りかかるよ!
おみくじはね、神様からのメッセージ。いわば、大事な道しるべと思わなきゃいけないの。凶だからってポイしてなかったことにするなんて絶対ダメ。
書かれてることをよく読んで注意すれば災難も避けられるのよ。だから感謝の心で受け止めないといけないの。
新年におみくじ引くことは、真摯に受け止めて注意すれば、凶が大吉にも勝る実りの年になるチャンスよ!ほら、よく内容を読んでごらん」

(へぇ、、、なるほど。改めておみくじの意味知ったわ C子すごい)

A子、珍しく素直にうなずき じっとおみくじ見て深いため息をつきながら、
凶のおみくじを左手でなんとか結んで神社に収めてきた。

(C子なんか、いままでの彼女と違うなぁ、、かっこいいというか、頼りになる感じ)

わたし「ねぇねぇ、さっきのお財布風水のことを詳しく教えて!」

※ここから C子さんのお勉強会へとなっていきます

いいけどさ、おみくじもそう、占いも風水も結局は自分の心の持ち方ひとつだってことなのよ。お財布風水もさまざまでね、お札の入れ方にしても頭を下にして揃えた方がいいという人もいれば、いいや、頭を上にして揃えるって人もいるわけ。

風水と言っても、日本の風水と古代中国の陰陽五行.の風水でも教えは違ってて困惑するけどさ。
ほら、前の私ってさ、六星占術だけを見てたじゃない?
ある時悪いことが続いて大殺界だからって全部そのせいにして、嘆いてたら、ある人から言われた一言で考え方を変えたの。

悪いことにひっぱられるなら、占いなど見ない方がいいよ。無意味だから。どん底でも気持ちが良くなる方に考え立て直す道しるべにする占いなら宝物ね!って。

当たるも八卦当たらぬも八卦
人に認めてもらうのではなく、自分がしっかり守ることを守り信じていればいいってこと。

どれが正しいってことを悩むより、心の整理整頓から始めないと先に進まないし、ご利益はないってこと。これが大事なんだって思うことにしてる。

お財布風水も諸説は諸々だけど、
共通点はお財布を大事に扱う事。お財布の中を綺麗にしておくこと。
住みやすい環境を整えてこそ、お金が友を呼び舞い込むってこと。

A子のように、ぐっちゃぐっちゃのバックに入れられ、しかもお財布の中身もぐっちゃぐっちゃだとお金だって嫌になるし、病気にもなる。
生き物と考えると、伝染病の患者のところへ誰も近寄らないでしょ?
お金も息ができずに目が回り逃げたくなるってことよ。

私は、お財布購入に無駄を感じない。今まで相棒でいてくれたお財布に感謝をして新しい財布と1年を過ごす。その為にお金を使えるなんてありがたいって思うことにしてる。

お金さまさま 感謝です!!

お金の向きがどれが正しいと悩む前に、まず整頓からはじめましょ!
クレジットカードやポイントカードは別に、レシートも別にしておくこと。 出来れば小銭も小銭入れにしたほうがいい。
そしたら、自分が入れたい向きできちんと収めればいい。

1年なんて短すぎるって思うなら3年がリミットね。
お財布も長くても3年ぐらいで新しくした方がいい。汚れたよれよれの家より新しい家がいいってっことよ。
お金は生き物だって考えると納得でしょ?

もう少し、学びたいって思えるようになったら深いところを教えるね!

お財布の購入について、使い始めるまでの準備、お財布のカラーの意味、生年月日でも違うこと。
生年月日で最高の素材もあること 蛇皮、ワニ革、豚革、牛革、羊革、、、その人に合うものがあるのよ。

お財布の置き場所だってあるの。  満月の日に空をも見上げてお財布ふりふりなんてのもある (笑) これもさ、お月様に感謝しパワーを頂く。
なんかね、こうしてみるとすべてに感謝なんだよね。
飛び級しないで、まずは自分を省みる心で整理整頓してから教えてあげる!

C子の話をいつもなら、馬鹿にした感じで鼻で笑ってるA子だけど
凶を引いたからか、食いつく勢いで聞き耳を立てていた。

次の週・・・

A子と会った時。彼女の手にはおニューの財布が!! 中身も整頓されてました。

人って、窮地に立たされると信念を簡単に曲げるものだって確信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です